最大8件の引越し業者へ見積依頼!
お電話によるご依頼にも年中無休で対応中
タップするとお電話が掛かります!|0120-154-445

引越し業者はココで選ぶ!

引越し業者はココで選ぶ!

引越し業者の選定が、引越しの良し悪しを決めると言っても過言ではありません。では、業者選びに失敗しないためにはどうすれば?女性の場合、引越し会社に電話するのですら抵抗があるという人も。ここでは失敗しない業者選びの方法をご紹介します。

まずは引越しに必要な情報をしっかり把握し、準備しておく
引越し業者と話をする前に、まずは見積もりを依頼するための情報を準備しておく必要があります。自分の引越しスペックを把握していない場合、最悪引越し業者からNG客(急に荷物が増えるなど)と思われてしまうことも。

・引越し時期(決まっていれば引越し日、詳細であればあるほど◎)
・現住居の情報(階段やエレベーターの有無、間取り、駐車スペースなど)
・新居の情報(階段やエレベーターの有無、間取り、駐車スペースなど)
・家具や家電の数や種類
・現住居引越してきた際に苦労した家具の情報

最低でもこれらの情報を事前に準備しておけば、ある程度正確な概算見積もりを受けることができます。
相見積もりは当たり前。遠慮する必要は無い
引越し業者側から見て、相見積もりをしているということは「よくあること」です。引越しレンジャーのような一括見積もりサービスを経由した場合は、すでに相見積もりが前提となります。ここはまったく遠慮せずに値切り交渉してOKです。むしろ引越し業者側から「他社はいくらでしたか?」と聞いてくることもあります。
見積もり依頼後の対応の速さを見る
一括見積もり依頼後、何日も無反応という引越し業者は候補から外して下さい。その後の対応についても苦労することになりかねません。場合によってはスピード重視の引越しもありますし、対応の早さ=対応の良さという見方もできます。
見積もり金額が安い=良い業者 とは限らない
まず前提として、一括見積もり依頼後に出される見積もり金額は、最終的な見積もり金額ではなく、あくまでも仮の概算見積もりとなります。その後のやりとりで金額が大きく変わる可能性もありますのでご注意下さい(そうならないよう、荷物量や環境をあらかじめ正直に伝えておく必要があります)。また、安さの理由が「人手が足りないから」なんてこともありますので、一番安いからといって即決するのではなく、対応人数や時間、特典やサービスなど総合的にみた上で判断するようにしましょう。
訪問見積もり時の接客態度をチェックする
一括見積もり後、最終的な見積もり金額を算出するために訪問見積もりは必須となります。訪問見積もりがあれば、お互いの相違はほぼ発生しないと考えてOKです。この時、担当者を通じてその会社の姿勢・態度をチェックします。言葉遣いはどうか、確認作業がいい加減ではないか、説明は丁寧かetc...気持ちの良い引越しになるか否かは「誰が作業するのか」が大きなポイントとなります。フィーリングも大事ですよね。
最終的な見積もりは本当に納得できるものなのか?
訪問見積もり後に算出された最終的な見積もり金額とその内容を見て、他社と比べ大きく違わないか、内容に不明点が無いかをしっかりと最終確認しましょう。不明点を質問して、納得できる回答が返ってこなかった場合は、最悪他社の見積もりから見直すくらいの姿勢で最終チェックして下さい。
最大10件の引越し業者へ見積依頼!
\現在放送中のテレビCMはこちら!/
はじめての方はこちら
「気が利く女」篇
お問合せ窓口
お電話によるご依頼にも年中無休で対応中
タップするとお電話が掛かります!|0120-154-445
このページの上へ戻る