最大8件の引越し業者へ見積依頼!
お電話によるご依頼にも年中無休で対応中
タップするとお電話が掛かります!|0120-154-445

退去時のお掃除ポイント

退去時のお掃除ポイント

退去時、ハウスクリーニング業者を使うのであれば問題ありませんが、そうでない場合はお世話になった部屋に感謝の意味を込めて、気持よく掃除しておきましょう。掃除が不十分な場合は敷金に影響することも!?ここでは家庭で手に入れやすい掃除道具を使った掃除方法をご紹介します!

シンク
ステンレスの目は横方向についているので、傷付けないようにこするのがポイント。少量の汚れであれば、メラミンスポンジか、クリーミークレンザーでOK。それでも汚れが落ちない場合は、せっけんついているスチールウール製のタワシで汚れを落としましょう。
排水パイプ
パイプ専用の洗浄剤を使って掃除をしましょう。時間をおいた上でお湯を流すのがポイントです。流し台の下排水管部のせいで湿気が多く、濡れたままのフライパンを置きっぱなしにしたり、油や醤油のシミでゴキブリの住居に最適な状態になってしまっているケースもあります。引越しですべてのものが外に出された後、キャビネット内を雑巾で拭き、その後カラ拭きしましょう。それでも汚れが落ちない場合は、クレンザーとスポンジでしっかりとこすればOKです。引越し作業が終わった後は、湿気を飛ばすために扉を開けて換気しておきましょう。
シンクの蛇口
シンク蛇口の周りは、乾いた布に歯磨き粉をつけてしっかりとこするのがオススメです。使わなくなった歯ブラシを使うと、手では届かないところもキレイにできます。しつこい汚れにはクレンザーを使い、水で流した後はしっかりとカラ拭きします。
ガス台
ステンレス製のレンジ本体やガス台の汚れは、家庭用の協力な洗剤を使い、一度汚れを浮き上がらせた後に汚れをしっかり拭き取ります。頑固な汚れには、吹きつけた洗剤の上に、キッチンペーパーやラップを貼り、しばらく放置した上で拭き取るとより効果的です。また、焦げ付いた頑固な汚れには、ナイロンタワシ+クリーミークレンザーのコンビでステンレスの目に沿って磨くのが効果的です。
ガスレンジ周りのタイル
引越し時にガス台をどかすと、びっくりするほど汚れているケースが多々あります。頑固な油汚れは、ちょっとやそっとのことではキレイにすることができません。ここでも強力洗剤をスプレーして、キッチンペーパーやラップを貼ってしばらく放置して汚れを浮かび上がらせましょう。タイルの目地は研磨剤入りのクレンザーをつけた歯ブラシなどでこすると効果的です。
羽根タイプの換気扇の掃除
羽根タイプの換気扇は、まず真ん中の丸い部分をまわして外し、その後モーター以外の外枠を外します。軽い汚れの場合は、強めの洗剤をスプレーして、油を浮き上がらせてから拭き取ります。頑固な汚れの場合は、羽根にキッチンペーパーを貼り付け、上から熱湯をかけます。その後洗剤をスプレーして30分程放置し、そのままキッチンペーパーごと拭き取ります。細かい箇所については、割り箸などを使って引っ掻き出すように磨き、その後全体を水洗いしましょう。
レンジフードタイプの換気扇の掃除
まず、掃除中に動作してしまうと大変危険ですので、まずはコンセントを抜きましょう。レンジフードタイプの羽根は分解しにくいので、取扱説明書を確認するようにしましょう。ここでは、一般的なレンジフードタイプの換気扇を想定して説明させていただきます。ナットを外してファンを取り外したら、フィルターと一緒にシンクで付け置き洗いしましょう。外せないフードや内側の壁などは、洗剤だけではキレイになりませんので、洗剤をかけた後キッチンペーパーやティッシュなどを貼り付けて放置しましょう。フィルターやファンは金属ですので、ゴム手袋などを使うことをオススメします。30分経過後、歯ブラシなどを使って細部も掃除しましょう。掃除後、元の場所に取り付け直し、無事に動作確認できれば終了です。
浴槽
ホーローやポリエチレン素材は、硬い道具を使ってしまうと傷が付いてしまいますので、浴室用洗剤とスポンジでやさしくこするようにします。水垢など落ちにくい汚れについては、クリーミークレンザー+スポンジを使います。カミソリやヘアピンなどから出るサビについては、細かい粒子のクリーミークレンザーかサビ取りクリームでキレイに落としましょう。
お風呂の蛇口周り
蛇口についた水垢やサビ、水道水のカルキは布に歯磨き粉をつけてこすると傷がつかずにキレイになります。シンク蛇口同様、細部には割り箸に布を巻きつけ掃除します。また、落ちにくい汚れやサビは、クレンザーをつけて磨くのがオススメです。
排水口
排水口はパイプ専用の洗剤を使うと効果的です。髪の毛やぬめりなどしっかり落とすことができます。
シャワーヘッド
シャワーヘッドは、分解して歯ブラシなどで磨きましょう。蛇腹状のシャワーホースは、歯ブラシなどを使い丁寧に磨くとカビが落ちてキレイになります。
洗面台のシンク
陶器やホーロー製のシンクはスポンジにクレンザーか歯磨きをを付けて丁寧にこすればキレイになります。頑固な汚れについては、スチールウールのタワシを使いましょう。
鏡の汚れの正体は、カルシウムやマグネシウムです。水垢が少ない場合は、お酢を染み込ませた雑巾で拭くとキレイになります。それでも取れない場合は、ティッシュにお酢を染み込ませて貼り付けたまま放置するとキレイになります。
最大10件の引越し業者へ見積依頼!
\現在放送中のテレビCMはこちら!/
はじめての方はこちら
「気が利く女」篇
お問合せ窓口
お電話によるご依頼にも年中無休で対応中
タップするとお電話が掛かります!|0120-154-445
このページの上へ戻る