最大8件の引越し業者へ見積依頼!
お電話によるご依頼にも年中無休で対応中
タップするとお電話が掛かります!|0120-154-445

安く引越ししよう!

安く引越ししよう!

荷物の見直しや引越し日時の見直し、オプションサービスの見直し...ちょっとした工夫で引越し料金を安くすることができます。

相見積もりは基本
定価が無い引越し料金、相場を知るためには相見積もりを取るのが一番です。引越し業者としても、相見積もりを取られているのはもはや常識となっていますので、ここは遠慮なく相見積もりを取り、どのくらいの料金が相場なのかをチェックしましょう。また、全体の見積もり金額だけではなく各項目の料金を把握して、削れる項目が無いかをよくチェックすることをオススメします。
一般的な引越し料金の内訳などは<引越し料金>のページでチェックして下さい。
引越しの日時を変えると安くなる場合がある
引越し日時を変更することで、料金が安くなることがあります。一般的に引越し料金は、繁忙期をのぞき土日よりも平日の方が安く設定されています。しかし、平日に引越しをする場合は学校や会社を休み必要が出てきます。移動を考え、当日だけでなく前日から休みをとるとなると、合計2日の休みが必要です。 日時を指定しない、午後便やフリー便を使うのもひとつですが、時間が読めなくなるという懸念点もあります。引越し作業の時間が遅くなると、終了時間が夜遅くになってしまうこともありますので、ファミリーには向かないかも知れません。
オプションサービスの見直し
引越しの基本プランには含まれていないサービスは「オプションサービス」扱いになり、別途料金を支払う形になります。梱包サービス、エアコンの着脱、車の輸送、ピアノ運送、配線サービス、不用品の処分etc...これらのサービスを利用すると、確かに引越しは楽になりますが費用がかさんでしまいます。荷物は前もってコツコツと自分で梱包する、エアコン外しにチャレンジしてみる、不用品をネットで売るなどなど...自分でできることは自分でやってみることが節約への第一歩かも知れません。
見積もり金額が安い=良い業者 とは限らない
まず前提として、一括見積もり依頼で出される見積もり金額は最終的な見積もり金額ではなく、あくまでも仮の概算見積もりです。その後のやりとりで金額が大きく変わる可能性もありますのでご注意を。また、安さの理由が「人手が足りないから」なんてこともあります。一番安いからといって即決するのではなく、数社に絞り込んだ上で訪問見積もりを依頼することをオススメします。
特典やサービスなど総合的に評価する
一括見積もり後の引越し業者の対応は、すぐに電話連絡をくれる会社もいれば、条件に合うプランを提案してくれる会社、特典をを紹介してくれる会社などそれぞれです。気持ちがある会社には直接こちらから電話をしてみるなど、担当者の接客レベルをチェックするのも判断材料のひとつになるかも知れません。
訪問見積もり時の接客をチェック!
一括見積もり後、最終的な見積もりを依頼するために訪問見積もりは必須となります。この時、担当者を通じてその会社の姿勢をチェックしておきましょう。言葉遣いはどうか、確認作業がいい加減ではないか、説明は丁寧かetc...どれも大事なポイントですので、しっかりと対応をチェックしましょう。
納得できる最終的な見積もりか?
訪問見積もり後に算出された最終的な見積もり金額とその内容を見て、他社と比べ大きく違わないか、内容に不明点が無いかをしっかりと確認しましょう。不明点を質問して、納得できる回答ではなかった場合は今一度契約の見直しが必要かも。
最大10件の引越し業者へ見積依頼!
\現在放送中のテレビCMはこちら!/
はじめての方はこちら
「気が利く女」篇
お問合せ窓口
お電話によるご依頼にも年中無休で対応中
タップするとお電話が掛かります!|0120-154-445
このページの上へ戻る