引越し時の車や役所の手続きなど

役所での各手続きや車の登録変更、どうすればいいの?

普通自動車・小型自動車を持っている場合、住所が変わったら15日以内に新居管轄の陸運局へ行き、変更登録申請をする必要があります。同じ陸運支局管轄内であれば、ナンバープレートに変更はありませんが、別の陸運支局管轄内に引越しをする場合は、ナンバープレートを変更する必要があります。

手続き料金

・登録手数料:350円
・ナンバープレート代:約2,000円
・申請代:100円

申請に必要な書類

・申請書(OCR シート第1号様式)
・手数料納付書(自動車検査登録印紙を添付)
・変更の事実を証する書面
 ⇒住民票(発行後3ヶ月以内のもの)
 ⇒住居表示変更通知書等 ※2回以上転居している場合は、住民票の除票または
  戸籍の附票も必要な場合があります。
・自動車検査証
・印鑑(本人が直接申請するときは認印)
・委任状(代理人による申請を行う場合は認印を押印)
・自動車保管場所証明書(住所等を管轄する警察署より証明を受けたもので発行後概ね1ヶ月以内のもの)

申請に必要な書類(所有者と使用者が異なる場合)

上記の書類の他
・所有者の印鑑(所有者本人が直接申請するときは認印、代理人が申請するときは代理人は記名でよい)
・所有者の委任状(代理人による申請を行う場合は認印を押印、本人が直接申請するときには不要)
・使用者の住所を証する書面(住民票または印鑑証明書)
・使用者の印鑑(使用者本人が直接申請するときは認印、代理人が申請するときは代理人は記名でよい)
・使用者の委任状(代理人による申請を行う場合は認印を押印、使用者本人が直接申請するときには不要)
・使用者の自動車保管場所証明書(住所等を管轄する警察署より証明を受けたもので発行後概ね1ヶ月以内のもの)
・自動車損害賠償責任保険(使用者が変わらないときは不要)
が必要になります。

引越しをしたら、住民票の変更など、必要な手続きをする必要があります。面倒でも必ず変更手続きを行いましょう。引越しの翌日を、各種届出を行う日と決めておくと、スムーズでしょう。

住民登録(転出・転入)

旧居住地の市区町村の役所に行き、転出証明書を交付してもらいます。その後、新居の役所に転入届を提出します。転入届けは、転居後14日以内に提出する必要があります。同じ市区町村内での移転・引越しの場合には、転出手続きと転入手続きを同時に行うことができます。

印鑑登録

転出証明書の交付が済んだら、印鑑登録の廃止届けを行います。その後、新住所の役所にて、印鑑登録を行います。

国民年金保険

新しい住所の役所で転入手続きをする際に、年金手帳を持参して住所変更手続きを行いましょう。手帳自体の変更はありません。会社に勤めていて、厚生年金に加入している方はこの手続きは不要です。

国民健康保険

旧居住地の役所で、「転出証明書」を貰ったあと返納手続きを行います。その後、新住所で新たに交付手続きを行います。

転校の手続き

公立の小学校・中学校の場合、いままで通っていた転出校で、「在学証明書」「教科書給付明細書(小学校)」の発行を受けたのち、新居住地の役所に提出します。転入校は役所(市区町村)が指定するため、必ず前もって役所に問い合わせをしましょう。私立の中学校や、高校(私立・公立どちらも)に転校する場合には、編入試験があります。出来るだけ早く、転入希望校に問い合わせをしましょう。

郵便物の転送手続き

郵便局で郵便物の転送手続きを行うことができます。所定の書類に、旧住所と新住所を記入することで、届出から1年間は新住所に転送されます。ヤマト運輸のメール便など、郵便物ではない送付物については、この手続きでは転送できません。たとえば、雑誌の定期購読をしている場合は、送付元の業者に住所変更を伝えます。

運転免許証の住所変更

警察の管轄は都道府県単位になります。新しい住所と同じ都道府県の警察署で、運転免許証の住所変更を行うことができます。現在お使いの免許証と、住民票を持参しましょう。また引越しによって都道府県が変更となった場合には、写真も必要となります。運転免許書用の写真を、用意していきましょう。

愛犬の登録

元の住所の役所で廃犬届(住所変更)を提出し、新しい住所の役所で旧鑑札を渡し、再登録の手続きを行います。※市区町村によって手続きが異なりますので、詳しくは役所の窓口にお問い合わせください。

この記事に関連する記事

お問い合わせ窓口

※お見積もり金額をすぐにご案内できる業者への転送にも対応しております。

当サービスご利用者様の声

  • 投稿日:2018年04月09日
    マンション購入のために引越ししたのですが、引越しレンジャーを使ったところ、入力は1分程度で複数の引越し業者からすぐに見積もりの連絡がありました。見積もりがあった全業者を比較して一番安いところに決めたのですが、新居にも気を使ってくれてとても満足しました^^
    家族 | 女性
  • 投稿日:2017年11月30日
    色々なサイトを見まわった結果、どこも業者さんがたくさんあり迷っていたところ、引越しレンジャーさんを見つけ見積もり依頼を出しました。見積もり連絡があった業者さんはどこも親切なところばかりで、比べやすくスムーズに引越しが決まりました。また機会があれば利用したいと思います。
    単身 | 男性
  • 投稿日:2017年12月08日
    年末の急な引越しだったのですが、登録後すぐにたくさんの会社さんからお見積もりをもらい、無事に引越しが終わりました。各会社さんの見積もり金額に違いがあったので、使って良かったと思ってます(╹◡╹)
    単身 | 女性
  • 投稿日:2017年12月23日
    年末の渋谷区内の引越でした。時期が時期なので対応できないと思ってましたが、簡単に引越業者が見つかってよかったです。年末にごくろうさまでした。この時期に引越するこっちも大変ですが、業者さんも大変です。。
    単身 | 男性
  • 投稿日:2018年01月24日
    荷物が少ないので最初はあかぼうさんを希望しましたが、「赤帽より安い業者があるかも」とアドバイスをもらって問い合わせたところ、一社格安の「単身プラン」がありそこに決めました♪結局あかぼうさんで済む荷物の量じゃなかったかも^^;
    単身 | 女性
  • 投稿日:2018年02月02日
    スマホの検索サイトで検索して見つけました。入力が苦手なため、直接電話でやりとりをしましたが、電話でも1分程度で見積りすることができました。するとすぐに数社から連絡がありまして、女性の単身でも丁寧な対応をしてくれた業者に決めました。やはり引越し屋さんは丁寧な対応が一番だと感じます。
    単身 | 女性
  • 投稿日:2018年02月15日
    単身の引越しで赤帽を希望していましたが、一括見積りサイトを見つけて見積り依頼。当初赤帽で考えていた予算よりも安い見積りが出てびっくりです。オプションなどで少し割高にはなりましたが、トータルで考えると満足!
    単身 | 男性
  • 投稿日:2018年02月26日
    キャラクターが刺さって引越しレンジャーを使うことに(笑)最終的候補として赤帽と二択、結果ハート引越しセンターさんに决めましたが、見積もり金額・対応など◎。こういう比較サイトは使うべき。
    単身 | 男性
  • 投稿日:2018年03月03日
    全部で6社から見積がきました。値引率がすごい!数社を比較することが直接値下げにつながってるのでしょうが。予定額を大きく下回る予算で引越できたことに感動。
    単身 | 男性

引越しレンジャーとは?

はじめての方はこちら

見積もりや引越し等の、ご質問がありましたらご連絡ください。

お問い合わせ

ニュース!

参加引越し会社様募集中!

参加引越し会社様募集中!